自己紹介をマスター!好印象を掴むポイント5つ

外国人に自己紹介する時のポイント

海外の方に向けてわかりやすい自己紹介をするためには、

 

1挨拶

2自分の名前や出身地、年齢

3学んでいること・職業

4趣味など

 

基本的な情報から始めて、その後により個人的な情報を持ってくるという流れをつかんでおくといいと思います。

 

ビジネスシーンであれば、趣味などの個人的な情報よりもこれまでに何を学んできたか・これまでの実績などを中心に話す方がいいし、プライベートな交流なら、自分の好きなことや趣味など、相手を惹き込める内容を多く盛り込むのがベターなはず。

 

何にウェイトを置けばより好印象を与えられるかを考えて、シーンにあった自己紹介ができるといいですね。

 

自己紹介具体例

  • 名乗るときは、呼んでほしい名前も合わせて伝える

 

挨拶して名前も伝えた後にPlease call me ~.やEveryone calls me ~. と自分がどう呼ばれたいのかを付け加えることで、より親密度が上がり、接しやすい印象を与えることができるでしょう。

 

  • 基本的な情報は簡潔

 

I was born and raised in ~.  (生まれも育ちも〜です)

I was born in ~ but grew up in ~. (〜で生まれて、〜で育ちました)

 

年齢や出身地を端的に述べ、もし海外で生活していたことがあったり、旅行で訪れたことがあるなら、

I used to live in ~. (以前〜に住んでいたことがあります。)やI’ve been to~. (〜にいったことがある)など、共有するとその国の出身者と盛り上がるかもしれません。

 

  • パーソナルなことは細かく具体的に伝える

 

学生の場合は、I study ~ at uni.(私は大学で〜を学んでいます。)など何を専攻しているかを伝え、社会人であれば、I’m working at ~. It’s my job to~.(私は〜というところで〜の仕事をしています。)などどんな会社でどんな仕事をしているのかを伝えます。

 

また、趣味や今はまっていることについて話すときは、I’m into ~.やI’m a big fan of ~.などのフレーズを使って、例えば音楽や映画だったら、どういうジャンルのものを聴く・観るのか、好きなアーティストや曲・作品なども具体的に話してみると、会話が盛り上がるかもしれません。

 

 

  • 理由を答えられるようにしておくと○

 

学んでいること・仕事・好きなことに関して、「なんでそれを学んでいるのか」「なんでその仕事をしているのか」「なんでそれが好きなのか・それのどういうところが好きなのか」など理由まで話せるようにしておくと、相手の印象に残りやすいうえに、そこから話題が発展するかもしれません。

 

  • 相手にも質問をする

 

どちらかが一方的に話すよりも、交互にリズムよくキャッチボールできた方がお互い楽しめるし、聴き疲れしない。何より、相手へ関心を示すことはエチケットであるはず。

 

自分のことをだらだら長く話しすぎずに、なるべく短く明確に伝えた後は、すぐに相手に質問を投げかけましょう。

 

おうちホームステイで自己紹介レッスン

おうちホームステイでは、無料体験で自己紹介のレッスンが受けられます。

実際に生身の人間相手にやってみないとわからないことが沢山あるし、無料なのでやってみて損はないはず。ぜひチェックしてみてください。

-column

関連記事

おうちホームステイの口コミ、気になる評価は?【徹底調査】

おうちホームステイってたまに見かけるけど、どんなものなんだろう?…そう思う人も少なくないはず! 私もずーっと気になってはいましたが、ついに口コミを調べてみることにしたんです。そんなみんなが気になるおう …

英会話を独学でマスター!初心者が7日でペラペラになった超効率的な学習法とは?

たった7日で英語がペラペラになるなんてなんだか嘘っぽい。でも、おうちホームステイの方針に沿えばそれが可能になるんです。 なんでそんなことが可能になるのか。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー …

AIスピーカーで英会話?短期間で英語が話せる驚きのメソッド!

おうちホームステイは オリジナルの動画教材を見てインプットする 音声を聞きながらフレーズを反復練習する AIスピーカーと対話する といった流れで1日30分の学習で英語が身に付いちゃいます。 今回は、お …

子供と一緒に英会話を学びたいあなた!今話題の新感覚メソッドとは?

皆さんは小学生の頃、クラスメートに英語を学んでいるという人はいませんでしたか? 私が小学生だったころはすでに何人かの友達が塾などで英語を学んでいました。また、学校でも一ヶ月に一回、ネイティブスピーカー …

小学生のママ必見!お金をかけずに英語を学ばせる、最新の勉強法!?

二学期になり、私の子供たちもまた学校に通い始めました。最近ではおうちホームステイのおかげもあって、学校の英語の授業が楽しみのようです。 私も子供たちと一緒におうちホームステイを試聴していますが、おかげ …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。