RとLの発音、大丈夫?ネイティブに近づく超簡単なコツと練習法とは!?

RとLの発音、大丈夫?ネイティブに近づく超簡単なコツと練習法とは!?

皆さんこんにちは。このコラムを読んで、実際におうちホームステイを始めた方もいるかと思います。私たち家族は、もちろん今でも毎日30分の勉強を続けています。おかげで私も息子たちもみるみる英語力が上達してきました。

 

とくに子供たちの上達には目を見張るものがあります。さすが頭がまだ柔軟なんだなと、我が子ながら感心しているところです。もしかしたら私が少し親ばかなのかもしれませんが(笑)。

 

とくに発音の習得は私の何倍も速くて、自分の子供を少し羨んでいます。きっとこれは子供全般に言える事なのかもしれません。正しい発音、ネイティブ並みの発音を修得するには、子供たちの方が圧倒的に有利なようです。

 

親子で学べるおうちホームステイとは?

日本人が苦戦する英語の発音

日本語の「あいうえお五十音」は、全て母音が含まれています。「あいうえお(aiueo)」をベースに「かきくけこ(kakikukeko)」「さしすせそ(sasisuseso)」と言った具合です。

 

一方、英語のアルファベットは少し勝手が違います。”abcde……”と続きますが、母音である”a”,”e”,”I”,”o”,”u”の他に子音だけである”b”,”c”,”d”,”f”,”g”などもあるのです。この子音のみのアルファベットは日本語にはないものですから、きっと多くの方が苦戦すると思います。特に有名なのが”r”と”l”の違いではないでしょうか。たとえば”rarirurero”と”lalilulelo”はどちらも日本語で「らりるれろ」となりますが、英語では全く別物です。

 

日本語の「らりるれろ」には”lalilulelo”が該当するので問題ありませんが、”rarirurero”は日本語には無い音になります。L行の音はラ行の音と同様に舌を上前歯の裏に軽く付けて発声して発音します。一方R行は舌を下あごにしまったまま発声して発音するのです。

これらの他にも”h”と”f”や”b”と”v”など、日本人には聞きなれないので難しいかもしれません。

 

短発音と長発音による音の違いとフォニックス

皆さんはABCDEと見たらなんと読みますか? きっと多くの方が「エービーシーディーイー」と読むと思います。ですが、実はこの他にも「ア、ベ、セ、ドゥッ、エ」というふうに読むことも出来るのです。前者を長発音、後者を短発音と言います。英語の単語は、これらの組み合わせです。

 

そして日本語の「あいうえお五十音」のように、英語にはフォニックスというものがあります。”aeiou”の単音発音に始まり、これに”k”や”s”の単音発音が合わさり”kakekikoku”(カケキコクァッ)となるのです。

 

英語圏の幼稚園などでは子供たちにこのフォニックスから教えます。フォニックスが分かることで、英単語を発音できるようになるのです。

 

正しい発音はインプットとアウトプットの繰り返しで!

おうちホームステイのカリキュラムは動画の中に何度もヒアリングと発音の練習を繰り返す機会があります。山内先生も「まずは聞こえたまま発音してみましょう」と言っていました。このようにして自然とフォニックスや短発音、長発音を発声できるようにしているのです。

さらに、講義の動画が終わってもAIスピーカーでその日の復習ができるのもポイントです。動画を見て練習した発音が本当に合っているかどうか、AIスピーカーを使って確認することができます。我が家ではその日の内にAIスピーカーで復習をしたのち、必ず後日改めて確認もしています。

 

そしてAIスピーカーだけではなく、ネイティブフレンドもあるのがおうちホームステイの魅力です。きっと皆様の中には機械の判定で本当にネイティブの発音を身につけているのか不安な方もいるかと思います。ですがネイティブフレンドのシステムを利用できれば、おうちホームステイのネイティブ講師が皆さんの発音をチェックしてくれます。やり方も、課題を録音してラインで送るだけなので簡単です。

 

正しい発音の修得はリスニングによるインプットとスピーキングによるアウトプットが大切です。その両方を学習できるおうちホームステイなら、間違いなくネイティブの発音を身につけることでしょう。

おうちホームステイを無料で試してみる!

-column

関連記事

子供に英語を習得させたいママ必見!英語はいつから始めるのがベスト?

前回は我が家でオンライン英会話が始まった経緯とその効果についてお話しました。オンライン英会話「おうちホームステイ」のおかげで、我が家では英語と日本語が飛び交う不思議な環境になっています(笑)。その不思 …

【山内勇樹】人気英会話講師、驚異の経歴と全く新しい英語勉強法とは?

おうちホームステイを開発した山内勇樹先生は驚くべき経歴の持ち主なんです。 山内勇樹って何者? 山内勇樹先生はおうちホームステイの開発以外に英語教育のコンサルタントとして、官公庁や大学、企業で講演を行っ …

おうちホームステイの無料版と有料版でデキることの違い

おうちホームステイが気になる!でも、始めるのは一回体験してからにしたい。。。っていう人必見!おうちホームステイには無料版があるんです! 無料版では一体どんなことができるのでしょうか?詳しく見ていきまし …

【英語リスニング】どんどん上達!成績を最短で伸ばす、今注目の勉強法とは!?

TOEICのリスニング目次1 TOEICのリスニング2 3語リスニングの注意点3 リスニングのトレーニング方法4 リスニング対策5 おうちホームステイが使える! TOEICのリスニングで点が取れないの …

海外旅行で困らないレベルの英語力を最短で身につける方法とは?

海外旅行で困らない英会話力とは 英語をペラペラにするのは難しくても、旅行先で困らないくらいの英会話はできるようにしておきたいところ。   旅行先でなんかあった時のための不安を少しでも減らすた …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。