【実は簡単!】aとuの発音、何が違うの?オススメの発音の仕方~練習方法まで!

【実は簡単!】aとuの発音、何が違うの?オススメの発音の仕方~練習方法まで!

みなさんこんにちは。前回は”L”と”R”を例に、日本語にはない英語の発音について少しお話しましたね。今回は引き続き、英語独特の発音について、前回よりもさらに詳しくお話ししたいと思います。

英語のアルファベットには、似たような音のするものがけっこうありますよね? さっき挙げた”L”と”R”の他にも”F”と”H”、”I”と”Y”、”A”と”U”なんかもあります。一見、「『エル』と『アール』や『エー』と『ユー』でしょ? 全然違うから間違えないよ」と思うかもしれません。しかしこれが”lime”と”rime”や”accept”や”upset”ならばどうでしょうか。日本語読みをすると『ライム』と『ライム』、『アクセプト』と『アプセット』となります。前者は”L”と”R”が『ラ』音、後者は”A”と”U”が『ア』音になっちゃいますね。

 

ネイティブの発音に基づけば、これはどちらも不正解です。因みに私はおうちホームステイのおかげで音の違いを聞き取ることはできるようになりました。実際に発音するとまだまだだなぁと思いますが。一方ウチの子供たちは既に発音もちゃんと出来ていて、親ながら嫉妬してる限りです(笑)

それでは、発音の違いについて詳しく見ていきましょう。

 

 

AとUの短音発音は口の形から違う

英語のアルファベットにはそれぞれ『短音発音』と『長音発音』があると、前回のコラムでも少し触れました。母音である”a,e,i,o,u,”にも単音発音があり、とくに母音の単音発音は子音と結びついてほとんどの英単語で使われるのでとても重要です。そして今回のテーマに挙げられている”A”と”U”の単音発音は非常に似ているため、多くの日本人が苦戦するのです。日本語の五十音にあてはめるとどちらも「ア音」に近いため、混ざってしまう人は少なくありません。

日本語の「ア音」に近いのは、どちらかというと英語の”U”の単音発音になります。例えば”umbrella”の語頭はそのまま「ア」と発音できるのです。一方”A”はどうでしょうか。”A”の発音は日本語で言うところの「ア」と「エ」の中間と言えます。「ア」と「エ」を同時に言うと出る音、というのが近いかもしれません。日本語にはない音なので私たちの耳には聞き馴染みが無いのです。

 

この二つの音の違いをハッキリと出すには、口の形に注意してみましょう。”U”は日本語の「ア音」とほぼ同じなので簡単です。口の形は縦長の楕円形になり、そのまま発声すれば自然と発音ができます。一方、”A”の音を発音する時は、口を逆三角形の形にしてみましょう。口角を横に広げ、下あごを下ろした形です。そして発声の際に音が左右に広がるように注意しましょう。そうすれば、”A”と”U”の音に違いが出てくる筈です。

 

AIスピーカーで実際に発音練習してみる!

おうちホームステイであればフォニックス学習と同じことができる!

日本人が英語に苦戦する一番の理由は、小さいころから聞き慣れていないというのが大きいと言えます。では、英語圏では小さいときにどのような英語学習が行われているのでしょうか。

今までにも何度か紹介しました、フォニックスというのを勉強しているのです。フォニックスは日本語で言うところの「あいうえお五十音」に当てはまるもので、”A”から”Z”までの26文字の長音発音と単音発音を覚え、次に各アルファベットに母音の単音発音を組み合わせた語の音の練習をします。”ka,ke,ki,ko,ka”などです。それらを練習した後は、練習した語の出てくる単語、続いて文章の読み方を練習するのです。先生が語→単語→文章とお手本を聞かせ、生徒たちは後に続きます。

ここまで説明すると、勘の良い皆さまはあることに気付くのではないでしょうか? そう、おうちホームステイが行っている勉強法とほぼ一緒なのです。

 

 

おうちホームステイでは動画の視聴中に何度も発音の練習をする

おうちホームステイの動画の中では山内先生が何度もお手本を発音してくれて、受講者である私たちにも練習の時間を設けてくれています。

さらに、重要フレーズには専用の再生機能があり、ネイティブフレンドに自分の発音を録音して送れるので自然とインプットとアウトプットを繰り返すことができるのです。

 

おかげで我が家の子供たちはもちろん、私も普通なら気付かない音の違いに気付けるようになりました。これからの英語教育にはこのようなネイティブ並みの発音を練習できる機能が大切なのです。

おうちホームステイを無料で試してみる!

-column

関連記事

【山内勇樹】人気英会話講師、驚異の経歴と全く新しい英語勉強法とは?

おうちホームステイを開発した山内勇樹先生は驚くべき経歴の持ち主なんです。 山内勇樹って何者? 山内勇樹先生はおうちホームステイの開発以外に英語教育のコンサルタントとして、官公庁や大学、企業で講演を行っ …

7つのフレーズとパターンで英語が話せる?!おうちホームステイ

英語がペラペラ話せるように、ってなると、途方に暮れるほどたくさんの単語やイディオムを覚えなきゃいけないって、思っていませんか? 実はたったの7パターンでいいんです!! よくよく考えてみたら、中高で習う …

海外旅行で困らないレベルの英語力を最短で身につける方法とは?

海外旅行で困らない英会話力とは 英語をペラペラにするのは難しくても、旅行先で困らないくらいの英会話はできるようにしておきたいところ。   旅行先でなんかあった時のための不安を少しでも減らすた …

自己紹介をマスター!好印象を掴むポイント5つ

外国人に自己紹介する時のポイント 海外の方に向けてわかりやすい自己紹介をするためには、   1挨拶 2自分の名前や出身地、年齢 3学んでいること・職業 4趣味など   基本的な情報 …

子供に英語を習得させたいママ必見!英語はいつから始めるのがベスト?

前回は我が家でオンライン英会話が始まった経緯とその効果についてお話しました。オンライン英会話「おうちホームステイ」のおかげで、我が家では英語と日本語が飛び交う不思議な環境になっています(笑)。その不思 …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。