英語で「久しぶり」って何て言うの?ネイティブが良く使う表現10選

英語で「久しぶり」って何て言うの?ネイティブが良く使う表現10選

皆さんこんにちは。実は皆さんに内緒にしていたことがあります。なんと私、外国人の友人ができました!

まぁ、わざわざ報告するようなことではないかもしれませんが(笑)。知り合ってだいたい二か月くらいでしょうか。SNSを通じて知り合いました。

我が家では毎日親子で「おうちホームステイ」を使って英語を勉強しているわけですが、あるとき私はこんなことを思いました。「勉強したことは実践しないと定着しないのでは?

そこでSNSを使って外国人の友達をつくり、英語でチャットメッセージのやり取りを始めたのです。おうちホームステイで習ったことはバッチリと英語でのチャットのやりとりでも利用でき、私はレッスンの復習を実践の中で行うことが出来ました。

おうちホームステイ、無料で試してみる!

メールで使える「久しぶり」のフレーズ

ちなみに私は外国人の友達を3人ほど作ることが出来ましたが、さすがに毎日メッセージのやり取りをしているわけではありません。お互い忙しい身ですし、時には2~3週間ほど間が空いてから再びメッセージのやり取りをすることもあります。

そんなときはメッセージの冒頭に「久しぶり」と添えるわけですが、皆さんは英語で「久しぶり」ってなんて言うか知ってますか?

これが直接会っている場合なら「Long time no see!」と言います。きっと皆さんも中学校の時に習いましたよね。

これを応用して、チャットでは「Long time no chat !」と使います。因みにメールでのやり取りならば「Long time no e-mail !」になりますね。こちらのフレーズはかなりフランクな言い回しなので、仲の良い友人同士で使うことができます。

「Long time no see !」だけじゃない、             英語での「久しぶり」という言い方

ただ、じっさいのところネイティブ同士のやり取りでは「Long time no see!」はあまり使わないという意見もあります。不自然だからというわけではなく、もっとフランクで簡単な言い回しがあるからです。

そこで今回は英語での「久しぶり」のフレーズをいくつか紹介したいと思います。

・Long time.

・It’s been ages.

・It’s been a while!

・It’s been a long time.

・Nice to see you.

・It’s great to see you.

上記の表現はかなりフランクな言い方です。「Long time」「age」「a while」はどれも「長い間」とか「しばらくぶり」という意味が込められています。

一方「Nice to see you.」「It’s great to see you」は直訳すると「会えて嬉しい」という意味になりますが、こちらにも「久しぶり」というニュアンスが込められています。

続いて、もう少しビジネスよりな言い方を紹介しましょう。

・Good (Great) to see you again.

・It is a pleasure to see you after such a long time.

・It has been a long time since I saw you last time.

「Good (Great) to see you again」は「また会えてうれしいです」と直訳できますが、こちらにも「久しぶり」というニュアンスが込められています。また、ビジネスシーンと日常シーンのどちらでも使えるフレーズです。

「It is a pleasure to see you after such a long time.」と「It has been a long time since I saw you last time.」は少し格式ばった言い方です。

久しぶりに続くフレーズは? 会話をさらに続けるコツ!

日本語でも「久しぶり」の後には「最近どうだった?」「元気だった?」と聞きますね。英語も同じです。以下のようなフレーズを続けて会話を盛り上げましょう!

・How were you doing?

・How is it gone?

・Were you doing fine?

・How have you been?

・What’s up?

これらを抑えておけば自然な会話が続きます。

久しぶりと聞かれたら?返答フレーズも頭に入れておこう!

「久しぶり! 元気だった?」と聞かれたらどんな答えをすればいいのでしょうか? また、帰ってくる答えを知っておくことで、相手がどんな気分・状態なのかも知っておきましょう。

・fine

「fine」は「大丈夫だよ」という意味ですが、日本語と英語では「大丈夫」のニュアンスが異なります。英語の場合「まぁ良いけど、そこまで調子良いってわけじゃないかな」といった具合に、少しネガティブな意味合いになるのです。

・Good(Grate)

直訳すると「いいね!」「最高だ!」となりますが、ニュアンスとしては「調子はいいよ!」といった具合です。

他には「and you?」「How about you?」といった具合に「貴方はどう?」と聞き返してくるのがパターンです。その際にも元気に「Good(Grate)!」と返答をしましょう。

 

-column

関連記事

おうちホームステイの無料版と有料版でデキることの違い

おうちホームステイが気になる!でも、始めるのは一回体験してからにしたい。。。っていう人必見!おうちホームステイには無料版があるんです! 無料版では一体どんなことができるのでしょうか?詳しく見ていきまし …

おうちホームステイで英語が上達する人、しない人とは?

おうちホームステイで英語が上達するとしない人では、いったいどんな違いがあるのでしょうか?気になりますよね。 この記事では実際に結果を出している人のおうちホームステイの使い方をメインに、効果を実感できて …

自己紹介をマスター!好印象を掴むポイント5つ

外国人に自己紹介する時のポイント 海外の方に向けてわかりやすい自己紹介をするためには、   1挨拶 2自分の名前や出身地、年齢 3学んでいること・職業 4趣味など   基本的な情報 …

英語を話せるようになるには?たった1週間で成功する秘訣!

小学校から英語の授業を受けてきたのに、あるいは、もうかれこれ1年間英会話に通っているのに、全く英語が話せるようになっていない。。。   おうちホームステイなら、たった1週間で話せるようになる …

【日常英会話で使えるフレーズ15選】最短でネイティブと話す方法

外国人と会話する時に使えるフレーズとは 外国人と会話をするとき、英作文のようにいちいち頭の中で文法を組み立てていたら、返すのに時間がかかり、会話が滞ってしまう。そんなんじゃ、せっかく意気投合しそうにな …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。