おうちホームステイで英語が上達する人、しない人とは?

おうちホームステイで英語が上達する人、しない人とは?

おうちホームステイで英語が上達するとしない人では、いったいどんな違いがあるのでしょうか?気になりますよね。

この記事では実際に結果を出している人のおうちホームステイの使い方をメインに、効果を実感できていない人の使い方と比較していきたいと思います。
せっかくやるなら、上達したいですよね。

そのためにはまず、実際に結果が出ている人たちが、いったいどんな風におうちホームステイを使っているのかを見て真似するのが一番の近道となるはず!

おうちホームステイで英語が上達している人の使い方

箇条書きで表すと

  • 朝起きてAIスピーカーに向かって話しかける。
  • 移動中にあるいは家事をしながら、1日1シチュエーションの英語音声を繰り返し聞く。
  • 夜寝る前に今日聞いていたシチュエーションのフレーズを声に出して反復練習する。
  • わからないところはすぐネイティブフレンドに尋ね、その場で疑問を解消する。

こんな感じでした。

つまり、

  • おうちホームステイがもうルーティーンとして1日の流れの中に組み込まれていること
  • 毎日積極的に声に出して英語を使うこと
  • わからないことをそのままにしておかないこと

が上達のコツなのかもしれません。

おうちホームステイで英語が上達している人の声

「やろうやろうと思っていると、めんどくさくなって結局やらなくなってしまうので、歯磨きと同じように、おうちホームステイを習慣にしてしまおうと思ったんです。もちろん、何も考えずに習慣としてできるようになるまでは意識的にやっていましたが、繰り返していくうちにいつの間にか当たり前になっていて、今ではやらないとなんか足りないって思ってしまうくらいに、英語が生活の一部になっています。」
(40代会社員)
「聞くことばっかりで声に出してみるってことをつい忘れてしまうんですけど、意識的に声に出して何回も繰り返すようにしたり、夜覚えたフレーズを積極的に朝使ってみたりするようにしたんです。そしたら、聞いて、頭の中だけで反復していた時と違って、声に出すと自分の中にそのフレーズがしみ込んでくるんですよ。だから、いざ使うってなった時にパッとでてくる。体で覚えるってこういうことか、って実感してます。」
(50代主婦)
「ただ、ぼーっと聞き流すんじゃなくて、どんな時に使えるかって考えながら、1回1回集中して聞くようにしています。聞き流しているだけじゃ回数聞いたってまったく身につきません。仕事帰りで疲れてる時なんかはとくに。だからぼくは、頭がすっきりしている朝の通勤時間に聞くって決めて、2,3回だけでも集中して聞くようにしていますね。これを毎朝繰り返しているだけでだいぶ上達してきたような気がします。」
(20代会社員営業)
「今までわからないことがあったら印をつけて、あとから聞きに行くっていう勉強の仕方をしてきたんですけど、それだと聞きに行くときにはすでにその疑問を解消したいとか知りたいっていう気持ちなくなってしまっているから、正しい情報が入ってくるまでに時間がかかる。それがすっごくストレスでした。でも、おうちホームステイはその点、わからないってなった瞬間、つまり、吸収力が一番高まっているときに聞くことができるので、モチベーションがさがらない。わからないことがそのままにならないからこそ続けられて、そのことが、上達につながっているんだと思います。」
(30代女性フリーター)

おうちホームステイの効果を実感できない人の使い方

箇条書きにすると

  • やる日とやらない日がある
  • やるときは何時間もやるけどやらないときは一切やらない
  • 聞くのがメイン
  • わからないことがあってもあとで聞こうと思って忘れてしまうことが多い

つまり、

  • 毎日英語に触れていない
  • ムラがある
  • アウトプットをしていない
  • わからないことをそのままにする

となります。上達している人とは対照的ですね。

一気に頑張りすぎると、満足感と疲労からか次の日はやらなくてもいいかと思ってしまい、それが何日も続くとか、頭の中だけで練習しているから使えるつもりになっていて、でも体になじんでないから、実際に使うときには出てこないってことになるのではないでしょうか。わからないことを消化しないから上達しないのはいうまでもありません。

ダイエットや受験勉強と同じで、おうちホームステイも、次の日へのやる気を残す程度の分量でコンスタントに毎日やることが大事なんですね。

-column

関連記事

【山内勇樹】人気英会話講師、驚異の経歴と全く新しい英語勉強法とは?

おうちホームステイを開発した山内勇樹先生は驚くべき経歴の持ち主なんです。 山内勇樹って何者? 山内勇樹先生はおうちホームステイの開発以外に英語教育のコンサルタントとして、官公庁や大学、企業で講演を行っ …

【今、話題】魔法の英会話メソッドって?1ヶ月で英語脳になった話

英会話をマスターするにはおうちホームステイは最適目次1 英会話をマスターするにはおうちホームステイは最適2 おうちホームステイを使用して1ヶ月で英語脳になる方法3 AIスピーカーで発音練習4 〜実際に …

英語が上達する方法!1日30分、自宅でホームステイ環境が作れる?

英語を話せるようになりたいけど、日本にいたら話せなくても困らないからどうしても気持ちが続かないし、かといってすぐに留学できるほど時間とお金の余裕があるわけでもない、そういう状況が続いて、結局いつまでた …

【英語リスニング】どんどん上達!成績を最短で伸ばす、今注目の勉強法とは!?

TOEICのリスニング目次1 TOEICのリスニング2 3語リスニングの注意点3 リスニングのトレーニング方法4 リスニング対策5 おうちホームステイが使える! TOEICのリスニングで点が取れないの …

子供と一緒に英会話を学びたいあなた!今話題の新感覚メソッドとは?

皆さんは小学生の頃、クラスメートに英語を学んでいるという人はいませんでしたか? 私が小学生だったころはすでに何人かの友達が塾などで英語を学んでいました。また、学校でも一ヶ月に一回、ネイティブスピーカー …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。