英語指導者の山内勇樹ってどんな人?経歴がすごすぎ!

英語指導者の山内勇樹ってどんな人?経歴がすごすぎ!

おうちホームステイの開発者、山内勇樹とはいったい何者なのか、、、気になりますよね。

実は、すごい経歴の持ち主だったんです。
この記事では、山内先生について書いていきたいと思います。

山内勇樹の経歴

バスケットの選手として地元の高校の偏差値39の体育学科へ進学

怪我のために日本の大学へのスポーツ推薦を諦め、アメリカの短大へ留学

アメリカでバスケのレベルの高さを痛感し挫折するも、バスケットにかけていた情熱を勉強に切り替え、大学での成績はトップクラス

その後、UCLAに編入し「脳神経科学」を専攻

UCLA卒業後、留学経験や研究結果を活かして「留学・英語学習をサポートする事業」を展開

その効果的な教育法が話題となり、英語教師向けのセミナーを実施し、TOEIC対策の本も執筆

現在はおうちホームステイの開発、ユーザーサポートをしつつ、日本の英語教育発展に熱を注いでいる

さらに、TOEICスコア満点保持者でもあり、500人以上の生徒をアメリカの超一流大学に入学させてきたという実績もあります。

実は、満点保持者は他にも何人かいるのですが、山内先生がすごいのは、満点を取り続けているところ。これはもうホンモノとしかいいようがないですよね。個人的には、一度挫折を味わっているというところが、おうちホームステイの魅力につながっている気がしました。

山内先生自身、
「英語ができないのはあなたのせいではありません。教材や塾の教え方に問題があるのです。」
とおっしゃっています。

挫折して、どん底から這い上がる苦労を知っている人だからこそ、だれよりも生徒の立場になって考えることができて、それが、「2カ月で英語が話せるようになる」という結果につながっているのではないかと思いました。

そんな山内先生が熱を注いで完成させた「おうちホームステイ」は「楽しく学べる」を徹底しており、山内先生自身も、生徒に寄り添うような接し方をしているのが動画を見ていて伝わってきました。

生徒思いな山内先生の人柄がおうちホームステイに反映されていて、だからこそ、おうちホームステイの顧客満足度も高いのだなあと感じました。

おうちホームステイの公式サイトを見る!

TOEIC対策の本

山内勇樹先生は
「storyで覚える!TOEICテストエッセンシャル英単語」
「storyで覚える!TOEICテストエッセンシャル英文法」
などの本を出しています。

Toeicで満点をとる山内先生の書いた本なんてとっても魅力的ですよね!

どんな内容になっているかというと、toeic頻出単語がストーリーの中に散りばめられていて、それを文脈上で覚えていくという形になっています。その物語も面白く、読んでるうちに自然と単語を覚えられるのが特徴です。

無理せず大事なところだけをおさえられるというのはいいですよね。とくに、暗記が苦手という人にはぴったりの本になっていると思います。おうちホームステイだけでなく、こちらもぜひチェックしてみてください。

山内先生のおうちホームステイはコチラ!

-column

関連記事

小学生のママ必見!お金をかけずに英語を学ばせる、最新の勉強法!?

二学期になり、私の子供たちもまた学校に通い始めました。最近ではおうちホームステイのおかげもあって、学校の英語の授業が楽しみのようです。 私も子供たちと一緒におうちホームステイを試聴していますが、おかげ …

英語で「久しぶり」って何て言うの?ネイティブが良く使う表現10選

皆さんこんにちは。実は皆さんに内緒にしていたことがあります。なんと私、外国人の友人ができました! まぁ、わざわざ報告するようなことではないかもしれませんが(笑)。知り合ってだいたい二か月くらいでしょう …

【英語リスニング】なぜ伸びない?成績がグンと上がる超簡単な勉強法とは

おうちホームステイを受講し始めてかなりの時間が経ちました。先日息子から、こんな言葉が出たのです。   「ぼく、英語どれくらいできるようになったのかな?」   親としてこんなにうれし …

おうちホームステイのアプリってあるの?ゲーム感覚で英会話!

おうちホームステイにはアプリがあるんです! いちいちサイトを開く必要がないので「スマホを触ったついで」など気軽にとりかかることができるのでいいですよね。 しかもゲーム感覚でできるので楽しく身につけられ …

【オンライン英会話】幼児~高校生まで、親子で英語を習得したい家族向けの学習法

私たち親世代が学生時代にやっていた英語学習と、今の子供たちの英語学習はかなり様子が違います。第一に始める時期。私たちの頃は中学から英語の勉強が始まりましたが、今の子供たちは小学生から(場所によって、早 …

コラム一覧

Rachel

大学は音楽科声楽を専攻。オペラや宗教音楽に触れ、外国語(イタリア語や英語、ラテン語etc…)の発音の難しさを痛感。様々な歌手の曲を聴いたり、師事していた先生に教えて頂いたりしていた。

現在、2児の子育てに奮闘中。その隙間時間でまた声楽の勉強を始め、リスニングに勤しんでいる。

好きな曲はHandel「Rejoice Greatly」やVerdi/Rigoletto「Caro nome che il mio cor」現在、Mozart「Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen(夜の女王のアリア)練習中。


 

kony
英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。