おうちホームステイを実際にやってみた!試してわかった効果や評判

おうちホームステイの特徴・サービス

今話題の英語教材「おうちホームステイ」とは?スマホを使ってゲームのように取り組むだけで英語がペラペラと話せるようになるってホント?

そこで現役の女子大生の私が使ってみたらどうなるのか!実際に試してみて感じたことや利用者の口コミ、効果、評判まで徹底調査しました。

最低限の努力で、最大限の結果を最速で出す!

おうちホームステイを活用すると、決まったシチュエーションなら1週間で話せるようになり、2か月でペラペラになっちゃうんです!

でも「私、中高の授業でしか英語に触れてないから心配。。。」と思っている方!

中学英語だけ使って、7つの会話パターンを身につけるだけでOKと絞られているため、気軽に取り組めてやる気も維持できちゃいます。

 

シチュエーションも考えられている

大人でも興味を持ちやすく楽しめるように、スリルを感じるシチュエーション(海外旅行中のハプニングetc.)が盛り込まれており、具体的にイメージしながら話すため身につきやすいんです。

実際に使えない受験英語とは違って「買い物・食事・移動」といったリアルなシチュエーションで使える英語に特化しているため、習ったことがすぐに役立ち楽しさと感動を味わえる仕様になっています。

 

無理のない学習構成

脳神経科学の研究に基づいた最適なレッスン時間をご存知ですか?

実は1日30分が最適なんですって!その30分構成で、無理なく効果的に身につけられる学習構成なので毎日続けられますね。

新しいことをいくつも詰め込むのではなく、「いかに自分の言いたいことを頭の中で回転させていくか」にだけ集中するといったシンプルな方法なので無駄なく学ぶことができます。

 

AIスピーカー

やっぱり対人間でしかも先生が外人だと緊張したりしますよね。AIスピーカーですと間違えても人間じゃないので全く恥ずかしくありません!

恥ずかしくないから何度も反復練習できて、通じたら返ってくるこの感覚はまさに外国人と電話している感覚!だから楽しいんです。

スマホを使用して、家でも一人でできるからTVをつける感覚で取りかかれるから普段の生活の中に英語が溶け込むようになり、自然な形で身体や脳に英語が慣れ親しんで、生きた英語が何も考えなくても無意識にでてくるようになります。

 

ネイティブフレンドサポート

AIだけだとなんか不安だな。。。と思われている方々に朗報なのがこの「ネイティブフレンドサポート」です。AIだけではカバーしきれない部分を補ってくれるシステムで山内先生含め、UCLAを卒業した講師陣によるサポートは他にはない別格のサポートシステムです。

生徒の立場になって考えてくれ、友達に質問する感覚で気軽にアドバイスをもらえます。24時間受付ですので、アドバイスをもらいたい時にサポートを受けられちゃいます。

 

返金保証あり(話せなかった場合は1週間以内に返金)

返金保障があるというのはよほど自信がないとつけられないサービスですよね。「習ったことをすぐ使える環境」+「万全なサポート体制」=ホームステイ後と同じ結果が出る。この自信があるから返金保障もあるんですね。

無料トライアルを受講してみたい方はコチラ

実際に使ってみて感じた、私の感想や利用者の口コミ

~私の感想~

英語を話せるようになるにはやっぱり留学したり外国に何年か住んでしまったりした方が早い。でも、そうするには莫大な費用とある程度の期間が必要で。

大学生の私の場合、短期間のバイトで留学費用を集めるには無理があるし、最近崩れてきてはいるが、まだまだやっぱり新卒採用制度が基本の日本で、1年の遅れをとるのは正直避けたい。。。

そうこう考えているうちに英語へのモチベーションが完全になくなってしまうのはもったいないから、できるだけ在学中に英語を身につけたい。そんな私の都合にピッタリだったのがこのおうちホームステイでした。

楽しいだけじゃなく、家にいながら、一人で、スキマ時間にできちゃうから、ズボラで飽き性な私でも毎日少しずつ続けられて、そのことが自信にもつながっていく。ほんとにいいこと尽くしなんです。

 

~利用者の口コミ~

学校で習う英語は実用的じゃないから、つまんないし、頑張ったって英語が話せるようになるとは限らないからモチベーションが上がらなかったんですけど、「おうちホームステイ」のおかげで英語が好きになり、外国人の友達もできました!
(高校2年生)

もう英語を話せるようになるなんて無理かなあとあきらめかけていたのですが、家事をしながら、気が向いたときに英語を使えるAIスピーカーのおかげで、海外旅行をしても現地で会った人と会話を楽しめるほどまでに英語を話せるようになりました!

子供に「かっこいい」と褒められ、夫にもいい所を見せることができ、話せなかった時の何倍も楽しめました。
(46歳・主婦)

身を粉にして勉強すれば、英語が話せるのはわかっているのですが、なかなか英語にだけ時間を割いてはいられない私を含め現代日本人にとって、おうちホームステイはとても効率的です。

英語を話せるようになったおかげで、仕事の幅も広がり、年収も大幅にアップしました。
(35歳・男性会社員)

もっと口コミを見る!

英語が苦手だった私でも話せるようになりました!

~英語を嫌いになりかけた頃~

大学1年の春、受験勉強であれだけ英語を猛勉強してきたにもかかわらず、(そもそも集中力が続かない)TOEICの点数は壊滅的で英語のクラスも下のほうだった私は、「もう英語なんか話せなくていい」と思い始めていました。

その一方で、インドやフィリピン、ニューヨークなどいろいろな国に旅行へ行くたびに、英語の必要性を改めて感じ、「自分の思っていることをすぐに伝えられないもどかしさ」「もっと堂々と外国人とコミュニケーションをとれるようになりたい」という思いも強まっていきました。

かといって、自分で勉強するとなると(要領の悪い私は)また受験勉強のようにガリガリ勉強して英語を詰め込むだけでまったく話せるようにはならないというやり方に陥りかねないし、強制力のありすぎる大学の英語授業はとりたくないし、自制心がないと続かないようなYouTubeや洋画を使った方法では負荷が足りず力がつかない。。。

「なるべく早く効果が実感できて、ラクして話せるようになる」そんないいとこ取りのものがあるわけないと思っていた時に出会ったのがおうちホームステイでした。

~私の救世主!おうちホームステイ~

おうちホームステイは、重すぎず軽すぎずちょうどいい負荷でコンスタントに続けられるため、楽しみながらも確実に力がつきます。まさに自分が求めていたものがぎゅっとつまった私にピッタリのツールでした。

おうちホームステイで英語が話せるようになったおかげで、外国人に道を尋ねられたり、留学生に話しかけられても堂々と対応することができるようになり、将来の選択肢も交友関係も広がりました。自分の可能性を大幅に広げ、人生を何倍も楽しく豊かにしてくれたおうちホームステイに感謝しています。

おうちホームステイの公式サイトを見る!

おうちホームステイ以外にもいろいろ試した

英語が話せるようになりたて、ここに挙げているものを1度はやったことがあるという人も少なくないはず。これだけいろんなものを試してもペラペラ話せるようにならない日本人って、、、つらいですね。

YouTube・洋画・独り言・妄想

英語が話せる先輩や友達にどうやって身につけたのか聞いたところ、「ユーチューブや洋画で外国人が話していたことをお風呂に入ってるときに真似したり、英語で独り言を言ったり、英語で妄想したりしてる」と言っていたので、実践してみたんですが、何せ強制力がないので数週間しか続きませんでした。きっと、これを毎日続けたり、趣味の一環としてだったり、補足的に使ったりするなら力がつくだろうなとは思いましたが、怠け者の私には向いてませんでした(笑)

 

日記

英語で日記をつけるということをやってみたのですが、1日の時間を大幅にとられるうえに、英語では何とも言えない微妙な気持ちや感じ方を表現しにくく、それがストレスとなりこれもまた続きませんでした。確かに語彙は増えるし、文章作成力もつきますが、日記の時点では調べたり考えたりと、かなり時間をかけて書いているので、それがダイレクトに会話時の返答スピードアップにつながるわけでもなく、重荷となり3か月ほどでやめてしまいました。

 

ラジオ・スピードラーニング

部屋にいる時、お風呂に入っている時、移動中など、気づいたときに英会話のラジオを流していたのですが、結局意識して聴かないと何も入ってこないため、ほとんど身につきませんでした。何か作業をしながら少しでも多くの単語やフレーズを覚えられたら、という気持ちでいたのですが、集中力と根気が途切れている状態でダラダラと聞き流していても、(たまに耳に残るものがいくつかありますが)期待や聴いた分に見合うほどの効果はないということがわかりました。

 

外国人と友達になる

講義でたまたま隣の席に座っていたフィジー人の留学生と仲良くなり、一緒に買い物に行ったり、週1で英語を教えてもらったりしたのですが、意思疎通にかなりエネルギーが要ることと、話せない自分と向き合わされるストレスにやられ、気が重くなり、会うことをやめてしまいました。もったいない。こういったストレスを超えてこそ英語が話せるようになるとわかっていても、(これはもう性格の問題)プライドの高さと考えすぎで内気な性格が邪魔をして、外国人と仲良くなるチャンスを逃してしまいました。こんなんじゃ留学もできねえよ、と自分に言いたくなる苦い体験です。

 

大学の授業

受験英語の延長線上といえるような内容のうえに、日本人同士での英会話だと大体の場合が照れ臭くて受け身にになってしまいがちで、(もちろん先生やクラスによりますが)たいして力もつかない授業に出席し続けるのが苦痛で仕方ありませんでした。

 

いずれも長い目で見ると、何かしらの力にはつながっているのかもしれませんが、はっきりと目に見えて効果を実感できたものはありませんでした。

 

おうちホームステイの山内先生ってどんな人?

~実績~

脳神経科学では最高峰のUCLAの研究室で脳科学を研究(どうやったら学んだことが脳に定着するかを科学的に立証)し、その経験と英語力を活かして、全く英語を話せない生徒をたった2か月でマサチューセッツ工科大学の面接突破レベルまでに導くなど、500人以上もの留学生をアメリカの有名大学に合格させてきた。

~人柄~

山内先生は、自分が受け持つ生徒たちにとどまらず「英語が話せるようになる人数を1人でも増やし、人生を変えるお手伝いをしたい」という強い思いから、忙しいなかでもできるだけ最短で結果が出せるかつ“楽しい”を追究した「おうちホームステイ」を公開。このことからもうかがえるように、愛とエネルギーに溢れた笑顔が素敵な先生です。褒め上手で、生徒と同じ目線で簡単にわかりやすく説明してくれる山内先生のサポートを受ければ、ますます英語が好きになること間違いなし!

 

おうちホームステイのメリットとデメリット

いいとこ尽くしなおうちホームステイとはいえ、いい所もあれば、悪いところもあるはず。

ここでは、メリットだけでなくデメリットも紹介していきます。

~メリット~

メリットは何といっても家にいながら実際のホームステイと同じ効果が得られるというところ!留学には莫大な費用がかかるし、仕事や学校との両立は難しいですが、このおうちホームステイなら留学ほどお金もかからないし、何か他のことを犠牲にすることもなく英語が話せるというスキルが手に入るんです。

留学や英会話スクールに行くお金も時間もないけど、今すぐ英語を身につけたい!という方には最高のツールなんじゃないでしょうか。

AIスピーカー×スマホ×英語教育という組み合わせは斬新。対人だと、気を遣ったり「間違えたら恥ずかしい」とかいったいろんな感情が妨げになり、かといって一人でガリガリやるような、一方通行でレスポンスのない学習は飽きてしまう。

おうちホームステイは、そういったデメリットをAIスピーカーとスマホでカバーし、一人でできる気楽さ・人とやる楽しさの両方を兼ね備えたものになっています。一人だから気軽に取り組めるかつ気が済むまで練習できて、一人なのにレスポンスがあって楽しい。そんなおうちホームステイは、日本人が無理なく英語がペラペラになることを可能にするための大きな糸口となりそうですね。

~デメリット~

そんな優れもののおうちホームステイのデメリットを挙げるとすれば、自分が積極的に使おうとしない限りはあってもなくても変わらないという、何もおうちホームステイに限ったことではないデメリットくらいしか思い浮かびません。

あとは、実際のホームステイと違って外国にいる時のわくわく感がないだとか、AIスピーカーだから味気ないだとか、それくらいですかね、、、

サポートだって充実していて24時間気になった時に質問ができるし、スキマ時間にできたり、マイペースに進められるというところも忙しい現代人にピッタリだと思います。ちょっとのやる気さえあれば十分な気がします。

おうちホームステイの秘密とは?

 

プロフィール

kony

英語のクリアーでフラットな考え方や話している時の気分が好きで、海外旅行に行ったり洋画を見たりして生きた英語に触れるたび、英語を話せるようになりたいと思い、行動を起こすもやる気が続かないといったことを繰り返している大学生のkonyです!生粋の日本人。

ホームステイ・受験英語猛勉強・大学での英語授業・英会話と長年英語に触れながらもいまだ話せるようにならないため、あきらめかけている反面、英語を使って働きたいという思いから完全にはあきらめきれず、今に至る。

好きな洋画はオーシャンズ8。好きな場所はブルックリン。

コラム一覧